他者目線の必要性
前回のコラムでは、創業者のビジネスアイデアのすごさに驚き、小さなビジネスだからといって、あなどっ
「きょうだい」の不思議さ、奥深さ
 19世紀ロシアの文豪、ドストエフスキーの代表作に「カラマーゾフの兄弟」という作品があります。長大で
多様な人材がイキイキと働くことができるための取り組み
人材確保が困難な時代となり、最近では、多様な人材の活用(ダイバシティマネジメント)が注目されています
変わるということは、新しい未来を手に入れること
前回の私の「個人的な体験」の最後に記したとおり、私の場合、変わることができてとても良かったと思ってい
ページ先頭スクロール